ENGLISH
お問い合わせ
サイトマップ
咸臨丸プロジェクト 「細胞と代謝」の基盤研究を担う若手育成
世界に羽ばたく若手研究者の育成『慶應・咸臨丸プロジェクト』

1860年、福澤諭吉、勝海舟、ジョン万次郎らを乗せた咸臨丸(かんりんまる)は、波濤を越えて太平洋を渡り、日本に新しい時代を到来させました。そのスピリッツに倣い、慶應義塾大学では『慶應・咸臨丸プロジェクト』と称して特別研究准教授・特別研究講師を国際公募により採用し、世界に羽ばたく若手研究者の自立を支援します。

詳しくはこちら

慶應義塾創立150年